医局をやめる

医局を辞めたいとお考えの先生へ

医局を辞めたいとお考えの先生へ

医局辞める

医局辞める

医局を辞めたい医師が増えているそうです。勤務医の仕事がつらいと聞きますが、実際にどれくらいの医師がいるのでしょう?
医局を辞めたいと思ったのはどのような時でしょうか?医局を辞めたい、退局したいと思った理由を調べました。
また、医局を辞めた場合のメリット・デメリットも併せて紹介しています。トラブルを極力少なく、円満に医局を退局するにはどうしたらいいか秘訣をお教えします。

医局を辞めたい医師ってどのくらいいるの?仕事がつらい?

2004年の新医師臨床研修制度が始まって以来、医局に入局せず市中病院で初期研修を行う研修医が増えているといいます。
そのため大学医局の人手不足が問題になっているそうです。しかし医局の人手不足の原因は、これ以外にもありそうです。
日本医療労働連合組合が行った“勤務医実態調査2012”によると、最近辞めたいと思ったことがあると回答した勤務医の数は、「強く思う」から「まれに思う」まで合わせると、62%に上るそうです。

その理由は、当直明けの連続勤務による長時間労働や、精神的ストレスなどが多くなっていました。
この統計から、病院勤務の医師がおかれている過酷な労働環境が分かります。
他にも医局を辞めたい医師からは、「土日休みが実質ない」「月の手取りが安すぎる」「医局の人間関係にうんざり」といった意見も聞かれました。
医局ならではのしきたりや、人間関係にストレスを感じる医師が「医局を辞めたい」と考えるようです。

参照サイト:医療労働連合組合「勤務医実態調査2012」より、2~3p ③深刻な健康不安と職場の過酷な実態)

医局に入局しない理由・医局を退局する理由 医局の辞め方

医師が医局に入局しない理由はなんでしょうか?これはまず、2004年から始まった新医師臨床研修制度の存在が大きいでしょう。市中病院での初期研修が可能になり、研修後もそのまま医局に戻らないケースが増えているそうです。
医局に入局しない理由は、次のような意見がありました。

  • 雑用が多い

  • 研究に興味がない

  • 学位に興味がない

一方で、医局に入局したものの退局するケースもあります。その理由は次のようなものが多くありました。

  • 長時間勤務、休日がないなどの過重労働

  • 精神的ストレス

  • 医局による人事の不満

それでは辞める事によるメリット・デメリットはどういった点があるでしょうか。
メリットでいえば、希望に合った病院へ転職することで精神的ストレスがなくなり、医師の理想とする医療が叶うかもしれません。

次にデメリットですが、辞める時にトラブルを起してしまうと、転職に影響が出て、希望する病院に再就職できないこともあります。

それでは、トラブルなく医局を辞めるにはどうすればいいでしょうか。
もし辞める前に医局に知られた場合、激しい抵抗や妨害があるでしょう。
さらに直属の教授に退局を伝えるのは、想像以上のストレスがあるといいます。
医局を辞めるには強い意思が必要です。そして、トラブルを招かないための入念な準備が不可欠です。

  • 退局を伝えるのは3カ月以上前にすること

  • 意思を伝える前に転職先を決めること

  • 退局することを事前に知られないように気を付けること

また、教授に退局を伝えるとき、何度断られても諦めない強い意思を持つのも忘れないようにしてください。

医局を出て転職する医師が増えている

上で見たように、医局を辞めたいと考えている先生が増えています。医局に入局したものの、想像とは違う過酷な労働環境に耐えられず、転職を考える医師が多いそうです。

しかし初期研修から医局に入局している医師にとって、初めての転職は分からない事ばかり。
トラブルを極力少なくし、円満に転職したいなら、医師に特化した転職エージェントを利用するのがオススメです。
医療経営士の資格を持ち、医療業界に精通したエージェントに依頼することで、医師の希望に合った転職先を紹介してもらえます。優秀なエージェントなら、医師の不安や悩みにも親身になって相談に乗ってくれますよ。
そのためには優秀かつ、自分に合った転職エージェントが在籍している医師の人材紹介会社や、転職サイトを見つけるのが重要です。当サイトおすすめのサポートスタイル医師求人に登録してみてください。
自分に合った医師紹介会社・転職エージェントに出会えるはずです。

医師が円満に医局を辞めるために

長時間労働、精神的ストレス、給料が安い…といった理由から、医局を辞めたいと考える医師が多くいるそうです。
しかし実際に辞めようとして失敗する医師も多いと言います。

医局員が減少していることで引き留めに遭ったり、辞めるタイミングを間違えてトラブルになったりなど、理由は様々です。
無用なトラブルを割け円満に退職するために、現職への不満は伝えない、次の職場についても必要以上に情報を開示しない方が良いでしょう。初めての転職でうまく退局できるか不安という医師は、転職エージェントを利用する方法があります。
退職交渉や慰留に対しての対応の方法など細かくフォローしてくれます。医療業界に精通した優秀なエージェントなら、医師の不安を親身になって考えてくれるでしょう。サポートスタイル医師求人を上手に利用して、円満に医局を退局してくださいね。

サポートスタイル医師求人は広告に依存せず、利用された先生の口コミで多くの先生に支持していただく方針で営業しています。

システマチックな対応でなく、先生おひとりおひとりの御希望を出来る限り叶えられるよう、誠意をもって対応させて頂きます。
医局を辞めて転職をお考えの先生、好条件のアルバイトをお探しの先生に「かゆいところに手が届く」きめ細やかなサービスを提供いたします。
医局を辞めたいとお考えの先生、お気軽にお問い合わせください。

-医局をやめる
-

© 2021 医師紹介会社ランキング| 医師求人転職サイトの比較と口コミ