医師求人の動向

寝当直、土日日当直案件の激減

私は過去6年間、首都圏で医師のアルバイト市場の観測を続けています。最近の傾向として以下のようなことが挙げられます。

寝当直案件の激減
2-3年前までは寝当直は比較的潤沢にみられましたが、2年くらい前から医師紹介会社のサイトにはほとんど出てこなくなりました。出てきても、即埋まる状況です。スピード勝負になっています。

土日日当直の激減
土曜の夕方から月曜日の朝までの日当直がこの業界ではメジャーな存在です。
私も主要な資金源として獲得に力を入れて来ました。これも寝当直と同様、2年前から激減しています。残っているのは極端な案件ばかり。
高額だが、ほとんど寝られないもの
寝当直だが、非常に安いもの

上記のような極端なものが売れ残るという状況が続いています。

これらは由々しき事態なのですが、複数施設に聞き取り調査をした結果、数年前に比べて首都圏では当直および日当直を医局派遣で補う施設が多くなっており、求人数は減少しているようです。新・研修制度で研修を受けた若手の先生の一部は大学医局に入っている例も少なからずあるようです。医局の力がある程度復活していることを示唆します。

-医師求人の動向
-

© 2021 医師紹介会社ランキング| 医師求人転職サイトの比較と口コミ