アルバイト医師向け税制講座

2011年 アルバイトをする医師は減る!

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、平成25年より給与所得控除の上限が1500万円になりますが、多くの先生にとっては実質増税となります。特に、アルバイトをして収入を底上げしている先生には打撃が大きいです。家族との時間を削ってアルバイトをしている先生は、ガックリきているのではないでしょうか。

1500万円を超えた分のうち何パーセントが税として召し上げられるかを下記にまとめました。

今までは以下のようになっていました。

給与収入1500万以上から課税所得1800万未満の? 40.85%が税金で召し上げ。
課税所得1800万以上の ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ?? 47.5% が税金で召し上げ。

今年からは「召し上げ」は以下のようになります。

給与収入1500万以上から2000万の????????????????????????????????? 43%が税金で召し上げ。
給与収入2000万以上から課税所得1800万未満の ? ? ? 45.58%が税金で召し上げ。
課税所得1800万以上から給与収入4000万の ? ? ? ? ? ? ? ? ? 53%が税金で召し上げ。
給与収入4000万以上の ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ?????????? 50%が税金で召し上げ。

給与所得4000万円以上より課税所得1800万~給与収入4000万の方が召し上げが多いという不可思議な状況を呈しておりますが、(注:同じく平成25年より4000万円以上の「富裕層増税」が決まったのでこの逆転減少は解消されそうです)いずれにせよアルバイトで高額所得を目指すというポリシーは再考を迫られそうです。事実、筆者の周囲では、以前にも増して「課税所得1800万の範囲に収めないと」という者が増えています。確実に勤労意欲を殺がれています。

当直で稼いだ分も僻地の病院に手伝いに行った分も半分は税金になってしまう。著しく勤労意欲を削がれます。おまけに当直で体調も不良。私はこれでバイトを辞めました。

逆説的ですが、このことは増税に負けないやる気のある先生には攻勢をかけるチャンスです。思わぬお宝がこれから3月末にかけて市場に出てくる可能性があります。じっと獲物を待ちましょう。

-アルバイト医師向け税制講座
-

© 2021 医師紹介会社ランキング| 医師求人転職サイトの比較と口コミ