医師紹介会社関連ニュース

大手ポータルサイトの医師紹介会社向け手数料値上げ

医師紹介会社を集めた「医師求人ポータルサイト」があります。
ポータルサイトの集客力は圧倒的です。大手の医師紹介会社でも太刀打ち出来ないほどのアクセスが集まるのです。そのため、ここにテナントで入店することは医師紹介会社にとって魅力的です。

なぜか。

大手医師紹介会社各社は自社のホームページの内容とSEO対策でしのぎを削っています。
各社にとって、「医師 求人」「医師 転職」、或いは「医師 アルバイト」というキーワードで検索する医師にいかに見てもらうかが勝負の分かれ目です。具体的には、Googleの検索結果の1ページ目のしかも上部に載らないといけないのです。それ以下では殆んどアクセスしてもらえません。そのため、これらのキーワードは超難易度キーワードとされています。

各社手間とお金をかけて上位表示されるように努力を重ねていますが、Googleの検索アルゴリズムの変更や、最近流行りの「逆SEO」によって順位が急落して医師の訪問が激減してしまうリスクがあります。自社ホームページの順位が急落したら、会社の存亡の危機になるといっても過言ではないのです。

そこで、ポータルサイトの出番です。医師からのアクセスの経路をを複数用意することで、検索エンジンでの順位が急落した際のリスクヘッジをしているのです。

ポータルサイトの存在意義は当初そんなものでしたが、時間の経過ともにポータルサイトの存在感が高まってきました。某医師紹介会社に来る「非常勤医師求人」の問い合わせは某ポータル経由が50%超にまで増加しました。先生がポータルサイトの運営者だったらどうしますか?テナントを入れて手数料を取るのも悪くないが、テナントに稼がせるのではなくて自分で医師紹介業もやったら全部儲かる、そう考えますよね。

某氏曰く、「テナントの医師紹介会社を排除して全部自社でやるつもりです。」

どうやれば排除できるか。簡単です。テナント料の値上げです。
詳しくは書きませんが、手数料の算定方式を変更することで実質的に大幅な値上げとなったのです。

-医師紹介会社関連ニュース
-,

© 2021 医師紹介会社ランキング| 医師求人転職サイトの比較と口コミ