医師紹介会社総論

システム型医師紹介会社のエージェントは案山子と同じと考えよ

システム型医師紹介会社のエージェントは案山子と同じと考えよ

医師紹介会社は「システム型」と「個人プレー型」に大別できるという持論を述べさせて頂きました。
「システム型」の特長は以下のようなものでしょう。
・情報が集まるので多数の求人提案が可能
・複数名で担当することによる業務の効率性
・個人プレー型以上のスピーディーな対応

システム型ならば、サービス水準がほぼ会社の力で決まってしまうため医師担当者(エージェント)の力量に左右されず均質なサービスが提供さます。贅沢を言えば、それに加えて医師個人個人に応じてオーダーメードで対応してくれれば最高ですね。しかし、それは我々の妄想に過ぎません。

経営者はエージェントの資質によって会社の業績が左右されるリスクを回避しようとします。そのため、業務の効率化と業務内容のシステム化、ルーチンワーク化を図るのです。医師紹介業のマックジョブ化です。

マックジョブを簡単に説明します。マックのバイトに代表されるような、ファーストフード店などの創意工夫を必要としない機械的な動作を繰り返す業務を指す言葉です。もっと言ってしまえば、低賃金・低スキル・重労働(長時間労働・過度の疲労を伴う労働)、マニュアルに沿うだけの単調で将来性のない仕事を指して言います。

バリバリのキャリアのあるエージェントでも新卒のエージェントでもマニュアル通りにやれ、ということになれば新卒の給与を低く抑えられるぶん、雇用はそちらにシフトします。人件費は抑えられますが、我々に対するサービスの質が落ちるのは不可避です。

その結果、業績の悪いエージェントが大量に生まれます。彼らは短期間でリストラされ、新しい人と入れ替わります。その結果、大量の離職者を生み出し、社員が短期間で入れ替わる会社となるのです。

大手の医師紹介会社を複数利用したことのある先生なら、きっとご理解頂けると思います。担当者がコロコロ替わるあの会社です。まさに、前述のようなことが行われているのです。ワンマン社長をいただく会社の宿命でもあります。

システム型医師紹介会社で自分の担当になった人が優秀な人だった先生は幸運です。しかし、私の経験からいえば、それはレアケースです。システム型医師紹介会社のエージェントは案山子と同じだと考え、期待しないで臨んだほうが無難だと思います。システム型に期待すべきは情報量と更新頻度です。あくまでもサイトをチェックする目的で利用しましょう。

そして、リスクヘッジのために個人プレー型の医師紹介とも付き合っておきましょう。彼らは基本的に個人商店なので、エージェントがダメなら会社が潰れます。長年潰れずに残っている会社にダメなエージェントはまずいないと言ってよいでしょう。医師紹介会社はエージェントで選ぶべきです。優秀なエージェントとのお付き合いは一生の財産と言っても過言ではありません。

-医師紹介会社総論
-

© 2021 医師紹介会社ランキング| 医師求人転職サイトの比較と口コミ