医師紹介会社総論

医師紹介会社はエージェントで選べ

当サイトでは医師紹介会社の選び方を論じていますが、ご参考にしていただけていますでしょうか。
トップページでご案内している通り、医師紹介会社は「システム型」と「個人プレー型」の2つに大別されます。

どちらのタイプを選んでも言えることですが、担当者との相性が一番重要です。
個人プレー型なら言うまでもなく、システム型であっても最終的には人と人のつながりでビジネスをしています。個人的な信頼関係を構築しないと、担当者は親身になってくれません。一番懸念されるのが不人気案件をあてがわれることです。自分のエリアの求人検索をされたことのある先生ならご想像いただけると思いますが、どのエリアにも売れ残って当然の求人があるものです。
「こんなに忙しくて、こんなにアクセスが悪くて、なのに給料が安い。誰が行くの?」というような案件です。
エージェントも人を見ますから、「この先生はウブで何も知らないな」と思えば「とてもオススメです!」と言って平気で勧めて来ます。

私の場合、これをされた時点でそのエージェントとのお付き合いは丁重にお断りします。
実はこれが業界最大手の方だったのですが(笑)。

どんなに大手で案件が多い会社でも、

「この担当者は自分とは合わないな。」

と思うことは少なくありません。
そんな場合は迷わず担当者の交代をお願いしましょう。システム型の中には応じてくれないところもありますが、そういうところはオススメできません。ネットの求人検索を利用するにとどめましょう。

こういった「押し売り」をしてこないことが最低限のマナーです。
押し売りをしないエージェントがいたら、信頼関係を構築していきましょう。長い付き合いになれば、先生の個人的な希望を把握してくれて、希望に沿わない案件は最初から持ってこないようになります。そしてこれが一番重要ですが、我々の力ではなかなか獲得できないような掘り出し物の案件を優先的に教えてくれるようになります。これこそが医師紹介会社を利用する目的ですし、そういうサービスをしない会社は使わない方が良いでしょう。

-医師紹介会社総論
-,

© 2021 医師紹介会社ランキング| 医師求人転職サイトの比較と口コミ