医師紹介会社総論

医師紹介会社の広告料

医師紹介会社の広告料

医局に入局する

医局に入局する

医師紹介会社は手数料を取り過ぎだろう。

まず言っておきたいのは、医療業界は人件費高騰でどこも大変なのだから、弱い者いじめをやめよということ。冷血すぎる。

医師紹介会社のサイトは100を超えますが、いずれも求人広告を載せていますが、その広告のバリエーションは多種多様。

良くあるのは匿名ベースの広告。医療機関名は無しで都道府県名、時間、給与等最低限の情報に留めているもの。これではどこだか特定できませんね。当然、連絡先もわかりません。こういう広告を出す会社は、興味を持った医師が問い合わせて来るのを待ち、手数料を稼ぐスタイルです。

一方、実名で写真付きの病院概要から外来患者数、一晩に救急車が何台来るか、外来ブースの数、電子カルテや内視鏡のメーカー、当直室にPCがあるか、ネットができるか、シャワーがあるかまで非常に詳細な求人広告を載せているところもあります。さらに連絡先住所、電話番号はおろか事務長の名前まで載っています。すごく勉強になります。私はこういうサイトが大好きなのですが、ちょっと心配になりませんか?
サイトを見て、事務長に直接電話して成約してしまったら、そのサイトは便利に使われているだけでは? いいえ、求人広告はボランティアで掲載しているのではありません。医療機関側が「広告掲載料」を支払っているのです。

医師紹介会社の広告掲載料はどれくらいなのでしょうか。

某大手医師紹介会社は、主力であるコンサルタント主体のサイト(広告なし)とは別に広告のみのサイトを立ち上げています。ここからの応募についてはコンサルタント介入を一切せず手数料が発生しません。広告収入のみでの運営です。掲載費は半年掲載で30万円台です。

他社も概ね半年20~40万円程度です。動画付きの広告は100万円程度するようです。また、会社により「広告掲載病院は通常のコンサルタント手数料を下げる」、「10万円で掲載するが成約したらコンサルタント手数料も発生する」などの特約が多く存在しているようです。

医療機関の広告はこのようにして打たれているのです。医療機関の求人広告は情報の宝庫です。良い医師アルバイトをお探しの先生は広告をこまめにチェックされることをお勧めします。

医師紹介会社をお使いの際には、良心的で明朗会計の会社をお使い下さい。

-医師紹介会社総論
-

© 2021 医師紹介会社ランキング| 医師求人転職サイトの比較と口コミ